3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

掌動-XX仮面ライダー・仮面ライダーBlack

calendar

「ゴルゴム・・・許さん!」


食玩「掌動-XX仮面ライダー」より今回は仮面ライダーBlackです。
SHODO-X仮面ライダーで登場してから3年でのリニューアルとなります。
その出来栄えをご紹介しましょう。



次期創世王候補として「秘密結社ゴルゴム」に囚われた
「南 光太郎」が改造された姿こそが
「世紀王ブラックサン」こと「仮面ライダーBlack」である。
彼は改造人間にされてしまった悲しみと苦悩を背負いつつ、人類の平和の為
打倒ゴルゴムへの孤独な戦いに身を投じるのであった。


SHODO-X仮面ライダーで既に完成度が高かったBlack。
今弾では更に腹部の細かな造り込みと新たな可動域の追加で
主に可動面での進化が目覚ましいですね。

 


肩に前後の可動が追加された為、腕を上げるポーズや
腕を交差させるポーズがより自然になり、
腹部の可動域追加で前屈みや背中を反らす可動がとりやすくなりました。



一方優秀だった下半身可動は股関節の引き出し機構はそのまま、
つま先の可動まで追加され膝立ちもライダーキックも余裕です。
もはや「小さなS.H.フィギュアーツ」と言っても過言ないかと。


差し替え手首も一新され、決めポーズの一つであった
指二本を揃えた右手が追加されました。
しかし代わりに武器を持つ持ち手が右手一個だけになってしまった。
SHODO-X仮面ライダーの「バトルホッパー」に乗せるには
SHODO-X版のBlackから持ち手左右を借りる必要があります
(幸い差し込み軸の太さは同じです)。

スポンサーリンク

(一言)


外見もですがSHODO-X版から可動が大幅にパワーアップしたBlack。
前作を所持していたとしても、この可動の為だけに
掌動版を買い直す価値が大いにあります。
更に今弾ではリニューアルされたBlack RX、
次の第2弾で待望のバイオライダー、ロボライダーが登場です。
揃えて飾る為にもBlackはマストバイと言えましょう。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す