3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X 仮面ライダー15・仮面ライダーマッハ

calendar

『SIGNAL BIKE!RIDER!』
「Let’s…変身!」


食玩SHODO-X仮面ライダー15より、今回は新型エンジン搭載型の
新型2号ライダー、追跡撲滅いずれもマッハ!な、
仮面ライダーマッハをご紹介します。



「詩島 剛」が秘密裏に開発されていたマッハドライバー炎と
シグナルバイクを用いて変身する仮面ライダー。 新型エンジン
「NEX-コア・ドライビア」を中心としたネクストシステムを搭載し
「仮面ライダードライブ」を超える基本スペックを誇る。
但し変身者への負担も大きく、変身には制限時間が設けられている。
戦闘終了時に頭部『V-ヘルム』のバイザーを開く事で
余剰エネルギーを強制排気することが可能である。


ライダースーツがモチーフで、
車がモチーフである「仮面ライダードライブ」よりもライダーらしい容姿の
仮面ライダーマッハがSHODO-Xで初立体化です。
ヘルメットのバイザーが曇ってるのが残念ですが、
これはサイズの大きい「ワールドコレクタブルフィギュア」でも
ちゃんと再現できてないので、更に小サイズのSHODOでは
仕方が無いと言って所でしょうか。


その他のスーツ造形はシンプルながらよくできていると思います。
やや小さいですが背中に垂れている「マフラー」も粋ですね。


マッハと言えば決めポーズ含めた派手なアクション。
このSHODO-Xでは同弾の他のライダー以上の可動域+
豊富な手首の数々で自在に稼働しポーズを決めてくれます。
形状的に可動の邪魔になりそうな肩の「シグナコウリン」は、
肩アーマー含む周辺の素材が軟質素材製で良く動く為、
あまり気にならない点も良いです。


股関節にはいつもの引き出し可動ギミックあり。
大きく広げるのも高く振り上げるのも余裕です。
専用バイクの「ライドマッハー」があれば乗せてみたくなります。
 

スポンサーリンク

(一言)


バイザーが曇っていたり、バイザー自体の開閉が出来なかったり
(ちょっとだけ期待してただけに残念)、若干の不満点もありますが、
良質の可動具合でマッハならではのオーバーアクションも楽しめる
良い立体化だと思います。ドライブと一緒のご購入をお勧めします。
拡張パーツセットも買えば
専用武器「ゼンリンシューター」も入手できますよ。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す