3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X仮面ライダー12・マシンビルダー

calendar

『携帯型ツールから変形する超未来型高性能バイク』


食玩「SHODO-X仮面ライダー12」より今弾のバイク枠、
仮面ライダービルドの愛車である「マシンビルダー」をご紹介。
例によって「A-SIDE」「B-SIDE」の両方を揃えて完成します。
1BOXに1セットしか入っていないレアアソートなのでご注意を。



仮面ライダービルドこと「桐生戦兎」が変身前より愛用するバイクで
携帯型ツール「ビルドフォン」に
「ライオンフルボトル」をセットする事で変形、巨大化する。
使用しているタイヤには「全方位エア噴射システム」が搭載され、
通常のバイクでは走行不可能な急勾配はおろか、
ほぼ垂直である「スカイウォール」すらも走破する事ができる。


仮面ライダービルドの愛車はビルドのマークにもなっている「歯車」を
フロントに備えた特徴的なバイク。
この「歯車」部分は「ヘッドライト」なのだそうです。
通常のプラスチックに造形され塗装で仕上がっており、
その為か今回のバイクには「クリアパーツ」が使用されていません。
この仕様が今後のスタンダードになってしまうと少々困るのですが。


バイク本体部分は塗装とマークのタンポ印刷が施されていますが、
エンジン部分は残念ながら成型色のまま。
というか、バイク本体部分は2つのパーツでタイヤを挟んでおしまいという、
中々豪快なパーツ構成でした。


せめて後部のこの「フルボトル」部分は
別部品にしても良かったのでは・・・。


SHODOビルドを搭乗させた写真がこちら。
個人的にはサイズ比は問題ないかと思います。


ビルドの股関節を引き出し可動域を広げる事で
シートに座ったままフットペダルに足をかける事も問題なくこなせます。



今回武器持ち手がビルドだけでなくクローズにも付属している為、
写真のようにクローズもマシンビルダーに登場することが可能。
・・・よくよく考えたら同じ素体のビルド ラビットタンクハザードフォームも
グレートクローズも普通に持ち手がついてたっけか。
 

スポンサーリンク

(一言)


造り自体は少々大味な気がしましたが、
ライダーと合わせて飾ればやはり良い物。十分に楽しめます。
余談ですがこんかいよりハンドル部分が従来の軟質素材製から
硬質素材に変更になってます。
曲がることが無いので見た目が素晴らしく格好良くなりました。
代わりに大きな衝撃を与えればハンドルが折れて
取り返しがつかなくなるので要注意です。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

folder レビュー(ライダー昭和)

一文字 隼人
仮面ライダーアマゾン
ライダーマンマシン
一つ目タイタン
more...