3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-O 仮面ライダー・シャドームーン

calendar

「ブラックサン、とうとう決着をつけるときが来たな!戦え!!」


大変遅くなりましたが、ようやく食玩「SHODO-O 仮面ライダー」のレビュー再開です。
今回はリニューアルして格段にカッコよくなった「シャドームーン」をご紹介。



暗黒結社ゴルゴムのメンバーである「秋月総一郎教授」の息子
「秋月信彦」が、もう1人の世紀王として改造された姿。全身の改造に加え
脳改造まで施されてしまった彼は、かつて親友であった
「南光太郎」=「仮面ライダーBlack」と
次期創世王の座をかけて激しく争う。


シャドームーン自体は過去に「SHODO仮面ライダーVS」シリーズで
立体化されており自分も所持していますが・・・
今回のは過去弾と比較にならない程の素晴らしい出来になっています。
塗装箇所が増え、スタイルも非常に良くなりました。
特に良いのが頭部の顎部分、いわゆる「クラッシャー」がちゃんと黒で
塗分けられています。過去弾の頭部は複眼以外全部銀色という、
今考えたら超ぞんざいな仕様でした。
これは納得いく見事なシャドームーンです。


可動は基本的なSHODOシリーズ準拠。装甲が厚いせいか
肩や太腿の可動がライダーよりも若干窮屈ですが、
それでも股関節が動くギミックが搭載されており
片膝をつくポーズもとる事ができます。


付属品として「サタンサーベル」が付属しますが、
なんと「鞘に納めた状態」のサタンサーベルまで付属。
自分が知る限り鞘入りサタンサーベルの立体化は
これが初じゃなかろうか。


抜刀されたサタンサーベルは刀身が赤く塗られているのみ。
これだけは過去弾の方が柄の金色まで再現されており豪華でした。


今回は購入しませんでしたが、「拡張セット」には
シャドームーン用オプションとしてとしてRX客演時に手にしていた
双刀「シャドーセイバー」が付属します。
 

スポンサーリンク

(一言)


リニューアルで格段の進歩。これを見てしまったら昭和ライダーと言わず
過去発売されたライダーはどんどんリニューアルして欲しくなります。
そしてSHODO-O 仮面ライダーで最後に残る可動タイプふぃぎゅあである
「アナザーアギト」も大変すばらしい出来となっています。
こちらは次の機会にご紹介させて頂きましょう。

SHODO-O 仮面ライダー (10個入り) 食玩・ガム (仮面ライダー)

新品価格
¥4,692から
(2019/9/27 20:37時点)

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す