3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X仮面ライダー13・仮面ライダー電王・プラットフォーム

calendar

「・・・なにこれ?」


食玩「SHODO-X仮面ライダー13」より今回はイマジンが憑依していない状態の
電王の素体フォームである「プラットフォーム」をご紹介。
駅の「プラットホーム」と「フォーム」をかけている言葉遊びですね。
名前を聞く度ニヤリとしてしまう。
ちなみに上記セリフは初変身時の良太郎のものです。



「野上 良太郎」がデンオウベルトとライダーパスで変身し、
且つイマジンが憑依していない状態の基本フォームである。
電王の全フォーム中最弱の能力しか持たず、良太郎の性格もあり
戦績は振るわなかった。


電王から頭部の仮面と外装を取り払ったシンプルな外見。
これはこれで味がありますね。
電王ソードフォームとは違いポーズを決めた手やベルトに取りつける
デンガッシャーが外れた状態のパーツが付属しません。
デンガッシャー自体を使用しない為と思われます。



胸部装甲や肩装甲が無い為、可動については今弾で一番の可動具合。
ただ活躍シーンが思い浮かばず、
カッコいいポーズが再現できないのが玉にキズ。


「拡張パーツセット」の付属する専用パーツは
モモタロスイマジンから渡された「モモタロスォード」のみ。
赤一色で塗られただけですが、硬質素材製で曲がり知らずの優秀さ。

スポンサーリンク

(一言)


シンプルで地味な外見ですが、細部の造形までしっかり造られた
良質な一品です。プレミアムバンダイ限定ですがSHODOシリーズで
モモタロス含むイマジン4人組が発売されるそうですので、
各イマジンと絡めて遊ぶためにもこのプラットフォームは
マストバイと言えましょう。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

folder レビュー(ライダー昭和)

一文字 隼人
仮面ライダーアマゾン
ライダーマンマシン
一つ目タイタン
more...