3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-O 仮面ライダー・拡張セット

calendar

『新たな戦場に赴く為、更なる強敵に挑む為、戦士達はその手に剣を取る。』


食玩「SHODO-O 仮面ライダー」レビューの最後は「拡張セット」。
各アウトサイダー達を一層楽しむ事ができるオプションが揃ってます。
但しキャラにより多少の格差はありますが。
順にご紹介していきましょう。


「アナザーアギト」には風になびくような造形のマフラー2本。
必殺の「アサルトキック」時の躍動感がうんと増します。


取り付けは背中の通常時のマントと交換するだけ。
個体差とは思いますが接続穴に対する軸が緩いのか、
自分の購入したものは簡単に抜け落ちるのがちょっと残念。
ただ造形が格好いいので、通常の立姿でも敢えて取り付けたままにしています。


「仮面ライダーカイザ」は今回の拡張セットの恩恵が大きい。
展開状態の武器がすべて揃います。



カイザフォン(ガンモード)、カイザショット、
写真には無いですが展開状態のカイザポインターも揃っています。
「SHODO-X仮面ライダーファイズ」同様成型色のみの無塗装状態。
小さいのでランナーから切り取った後は無くさないように注意。


そして待望の「カイザブレイガン(ソードモード)」が付属。
これで「カイザスラッシュ」が再現できます。
これも一つ残念な点があり、軟質素材製なので伸びた刀身が
曲がってしまっています。ここはシャドームーンの
サタンサーベル同様硬質素材で作って欲しかった。


「シャドームーン」には復活時に自ら生み出した双剣
「シャドーセイバー」が付属します。
「Black RX」と並べる際にはコレでないと。


この双剣は「サタンサーベル」同様硬質素材製で実にシャープ。
「拡張セット」でホントに恩恵を受けたのはシャドームーンかもしれない。


「ゲルショッカー首領」には第二の頭部である「蛇頭」が付属。
正直そこまで面白みは無い。


最後に情景模型として「ガードレール」が2つついてきます。
ジョイント部品もあり繋げて長いガードレールにもできます。
恐らくバイク搭乗シーンでの背景用に、といった所かも知れません。
が、もうちょっと今回の4人に関係ある物にできなかったか、
もしくは無理に入れなくていいので、代わりに武器の塗装を増やしてくれると
ありがたかったのですが(特にカイザ)。
 

スポンサーリンク

(一言)


以上で「SHODO-O仮面ライダー」のレビュー終了です。
中々立体化の機会の少ない強敵、ライバル側のキャラクターの「SHODO」化。
それだけでもありがたいのに、その出来映えは造形、可動とも
長年の技術の集大成のような素晴らしい出来となっています。
3人の可動キャラはどれを購入しても後悔する事はないでしょう。
「ゲルショッカー首領」と「拡張セット」については、
決して悪くはないですがご購入は「お好み」で。

SHODO-O 仮面ライダー (10個入り) 食玩・ガム (仮面ライダー)

新品価格
¥4,692から
(2019/10/8 13:08時点)

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す