3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X 仮面ライダー10・仮面ライダーカブト・ライダーフォーム

calendar

「天の道を征き、全てを司る男」


食玩「SHODO-X仮面ライダー10」より、
今回は「仮面ライダーカブト・ライダーフォーム」をご紹介。
旧SHODO仮面ライダーVS版も出来は素晴らしかったのですが、
完全新規造形で完成度は更に高まったのか?乞うご期待です。



「ZECT」によって開発された対ワーム用兵器「マスクドライダーシステム」。
そのシステム完成以前にライダーベルトを所持していた謎の男「天道総司」が
変身するのが「仮面ライダーカブト」である。天道の天才的な身体能力により
その戦闘力は絶大。「光を支配せし太陽の神」の別名を持っている。


新規造形でも相変わらずため息が漏れるカッコ良さ。
都合により過去作との比較写真はとれなかったのですが、
・頭部デザインの変化(若干頭部が大きくなってより実物に近くなった)
・全身のモールドがシャープになった。
・ボディーカラーのメタリックレッドが旧作より若干くすんでいる(落ち着いている)
・塗装が旧作よりも省かれている(背中側、足首の銀色塗装など)
これらが旧作との違いです。
塗装箇所が若干削られましたが、造形は更に実物に近くなっています。


可動については最新型の「SHODO-X仮面ライダー」シリーズと同じになりました。
股関節を引き出して脚の可動域を広げるギミックも標準装備。
脚を大きく広げたり、


膝をついたしゃがみポーズも簡単に再現。
可動に関してはもはや旧作の出番はありますまい。
SHODO版の「カブトエクステンダー」が欲しくなりますね。


差し替え手首も豊富にそろえられてます。基本の握り拳に指を揃えた平手、右手のみの持ち手2種。
決めポーズの「天を指差す手」も付属します。
代わりに武器の「カブトクナイガン」は拡張パーツセット行きとなりました。


それにしてもカブトはカッコイイですね。
王道の昆虫モチーフのライダーでありながら非常にスマートで今風。
カブトのデザインは本当に優れていると思います。
未だ平成ライダーナンバーワンの地位は揺るがない(個人的に)。
 

スポンサーリンク

(一言)


今回の「SHODO-X仮面ライダー10」ではこのカブト・ライダーフォームや
ハイパーフォーム、拡張パーツセットは
1BOX中に2個ずつアソートという優遇された供給量でありながら、
自分の住む地域ではあっという間に店頭から消えてしまいました。
手に取ればそんな状況も十分理解できる納得の完成度です。
優れた旧作を完全に凌駕するSHODOシリーズ内でも随一のカブト。
ご購入を強くお勧めします。

SHODO-X 仮面ライダー10 (10個入) 食玩・ガム (仮面ライダー)

新品価格
¥4,270から
(2020/10/13 20:17時点)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォーム

新品価格
¥24,355から
(2020/10/13 20:18時点)

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

folder レビュー(ライダー昭和)

一文字 隼人
仮面ライダーアマゾン
ライダーマンマシン
一つ目タイタン
more...