3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-O仮面ライダー10・白い魔法使い

calendar

『チェンジ! ナウ!』


「掌動-XX仮面ライダー2」のレビューが終わらないうちに
SHODO仮面ライダー新作、
「SHODO-O仮面ライダー10」が発売されてしまった。
止むを得ないのでしばらくは交互にご紹介させて頂こうかと。
今回はSHODO-O仮面ライダーで待望の立体化の
仮面ライダーウィザードに登場する「白い魔法使い」をご紹介します。



「操真 晴人」の前に度々現れ、支援する謎の人物。
白いローブを纏った姿で、「ウィザードライバー」に酷似したベルトを
装着している。ウィザード以上に卓越した「指輪の魔法」を操り、
また「ハーメルケイン」を駆使した剣技で相手を圧倒する。


最近では「「仮面ライダーワイズマン」という正式名称も公開された
仮面ライダーウィザードの黒幕がSHODOシリーズで立体化です。
自分はS.H.フィギュアーツを持っていないので
白い魔法使いの初の可動フィギュアになりますね。
フードを被った頭部や胸部にぶら下げているリングまで
細かく再現されています。
腰の「ワイズマンドライバー」は
SHODOウィザード同様、「ハンドオーサ


ウィザード同様の腰のローブだけでなく
マントまで装備した完全装備ですが
すべて軟質素材製で意外に可動に邪魔になりません。
流石に大きく腕を上げたりはできませんが。
逆に軟質素材製なので曲げたままにしておくと
「クセ」がついてしまうのでご注意。


差し替え手首は握り拳の他に平手と武器を持つ手が付属。
種類は少ないですが、どれもちゃんと指のリングまで造形されています。


付属品として笛型の剣「ハーメルケイン」が付属。
塗装無しの真っ白な成型色まんまですが
これも造形が細かく、且つ十分な長さもあり上々の出来。


振り回す姿も様になります。
これを同梱してもらえたのは実にありがたい。
1箱で十分に満足できる良アイテムでした。
 

スポンサーリンク

(一言)


SHODO-X時代のウィザード素体の流用らしく、
実は肩の前後可動や腹部の分割など、
新規可動は(つま先の可動以外)採用されていないのですが、
可動箇所の配置や軟質素材の使い方が上手いのか
「掌動」並みの満足度が得られます。これはお勧めしたいですね。
余談ですが
今弾のBOXアソート数は1BOX10箱中、ナスカ・ドーパントと
仮面ライダーアークワンが2個で固定。
マスカレイド・ドーパントとグールの戦闘員組がBOXにより
1個~2個のランダムで他が全て1個のレアアソートになります。
ご参考まで。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す