3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-O 仮面ライダー2・仮面ライダー王蛇

calendar

「戦いが終わるのはつまらんが、勝ち残って戦いが続く様に願うのもいい・・・」


食玩「SHODO-O仮面ライダー2」レビュー最後のアイテムは
「仮面ライダー龍騎」の最凶ライダー、「仮面ライダー王蛇」。
今回の玩具は良作ばかりですが、これも是非入手しておきたい
素晴らしい出来映えです。



凶悪殺人犯「浅倉威」が変身する仮面ライダー。停滞する「ライダーバトル」を
活性化させる為「神崎士郎」が選んだ人物で「イライラを解消させる」為に
暴れまわる。その願いは「戦いを永遠に続ける」事。
本人の闘争心、凶暴性も相まって非常に強力な攻撃力を持つ。


頭部の模様、装甲の塗装など文句のつけようのない完成度。
肩から胸部を覆う装甲は背面まで塗装が施されてるおまけ付き。


但しこの肩装甲が形状と硬質素材の為、腕の可動に干渉してしまってます。
腕を上げる可動はちょっと無理。下半身の可動は他のSHODOライダーと
同様に良く動きます。


付属品は前回ご紹介した「仮面ライダーリュウガ」と同じく、
とても充実しています。持ち手、平手の他に右のカードを持つ手が付属し、
召喚機「ベノバイザー」は黒の成型色に紫で塗装済み。



更に王蛇のメインウェポン「ベノサーベル」も
金色にしっかり塗装されており非常に見栄えが良い。
「ベノバイザー」共々硬質素材製でシャープな造りなのも良いですね。
SHODOアギトの拡張セットとは大違い。流石100円高いだけはある。
というか100円上がるだけでここまで充実させてくれるなら御の字です。
 

スポンサーリンク

(一言)


以上、「SHODO-O仮面ライダー2」でした。造形、塗装といい可動といい
もはや食玩のミニサイズ可動フィギュアとしては完成形ともいえる出来映え。
「龍騎」ライダーのアドベントカードを持つ差し替え手首なんて、
作品の特徴をよく理解された素晴らしい付属品のチョイスぶりに
思わずニヤリとしてしまう。



もう後は当シリーズが長く続く事を願うのみです。「SHODO-O仮面ライダー」の
次回作のアナウンスがまだ無いのがちょっとだけ不安ですが・・・。
とりあえずは1月の新作、
「SHODO-X仮面ライダー7」を楽しみに待つとしましょう。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー王蛇

新品価格
¥12,460から
(2019/12/7 17:05時点)

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder レビュー(ライダー昭和)

風見 志郎
立花 藤兵衛
仮面ライダー新1号(スケルトン)
仮面ライダーBlack
more...