3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X仮面ライダー5・バトルホッパー

calendar

「ア、アリガトウ・・・ラ、ライダー・・・」



食玩「SHODO-X仮面ライダー5」より今回はBlackの専用バイク
「バトルホッパー」をご紹介。「A-SIDE」と「B-SIDE」の両方を買い、
組み合わせる事で1台のバイクが完成します。
これがライダー以上に出来が良いのだから素晴らしい。



バトルホッパーとは世紀王に与えられる「バイク型生命体」。
仮面ライダーBlackの「キングストーン」の力と自身の動力源である
「モトクリスタル」の力の融合により最大限に能力を発揮する。
一番の特徴は生命体故に自我を持つ事。共にゴルゴムの神殿から
脱出して以来Blackを慕い、忠実な部下であり相棒であり続けた。
BLACKが「Black RX」に進化後はバトルホッパーも
「アクロバッター」へと進化を遂げている。


「B-SIDE」の車体部分に「A-SIDE」の外装を取り付ける事で
完成します。車体も外装も硬質のプラスチック製でランナーに
くっ付いている為ニッパー等の切断器具の準備は必須。
しかし組み立てははめ込みで十分なので接着剤は必要ありません。
頭部の複眼はクリア素材製。ハンドル部分とアンテナは
軟質素材なので曲げて癖を付けないように注意。



SHODO-X仮面ライダーBlackを搭乗させた状態。
股関節引き出し可動のおかげでシートに深く座りつつも
足先をフットペダルにかける事も簡単にできます。
ハンドルは左右に可動しますが、ボディ側の形状の都合で
本体とハンドルが干渉しがちです。


それにしてもバトルホッパーの何たる再現度か。自分にとっては
初のバトルホッパーの立体物になりますが、ほぼ原作通りにしか思えない。
エンジンを覆うあばら状のカバーやバッタの脚の装飾が面白い。
紅白ラインの塗装も完璧です。
 

スポンサーリンク

(一言)


硬質素材製でモールドも細かく、マークに至るまで塗装が施された
部品を組みあわせるだけで簡単にライダーバイクが再現できる
この「SHODO-X仮面ライダー」シリーズ。
その中においてもこの「バトルホッパー」(と、後程ご紹介する
アクロバッター)は最高の出来映えです。
立体化される機会が決して多くはないアイテムですので、
是非Blackとセットでの購入お勧めします。

S.H.フィギュアーツ バトルホッパー

新品価格
¥16,200から
(2019/7/6 15:48時点)

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す