3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

仮面ライダー マスクヒストリー1

calendar

『令和の時代に生まれた新たなる戦士たちの「仮面」』

新作食玩「仮面ライダー マスクヒストリー1」が発売されました。
かつて歴代仮面ライダーのマスクだけを立体化した
「仮面ライダーマスクコレクション」や
「マスカーワールド 仮面乃世界」などが発売されましたが、
今回は流れを汲みつつも、全高3.5cmという
超小型サイズでの立体化となりました。
令和生まれのの最新ライダー3人分を購入しましたのでご紹介します。


まずは最新ライダー、リバイ・レックスゲノムから。
過去のマスク玩具はブラインドボックスでの初場でしたが、
マスクヒストリーでは各ライダーごとに違うデザインの台紙の
ブリスターにパックされています。
なかなか手の込んだパッケージです。


マスク自体も硬質素材とクリア素材製で非常にシャープな造形。
小さくはなりましたが満足度高いです。
余談ですが小さくなった台座も形状は「マスカーワールド」と同じ。


コンバージ仮面ライダーのリバイと比較。
流石にコンバージの頭部よりは一回り大きかったですね。
複眼の美しさが際立っています。


令和第1号ライダー、仮面ライダーゼロワン・ライジングホッパー。
食玩では久々の立体化。


シンプルな外見ですが、硬質素材の恩恵でアンテナ部分が
非常にシャープ。折らないようにご注意。
これも良い出来です。


個人的に一番出来が良いと思う
仮面ライダーセイバー・フレイムドラゴン。
彩色のカラフルさも注目ポイントですが、


硬質素材の恩恵を受けて鋭く尖った複眼部分や
頭頂のソードクラウンの出来が非常に良いです。
ゼロワン以上に取り扱いにはご注意。

スポンサーリンク

(一言)


サイズは小さいですが本家にも負けない造形の美しさに
凝った台紙でパッケージ状態の意まま飾れるアイデア、
何よりもお求めやすい価格帯が良いです。
あとはどれだけの数のライダーまで立体化してくれるかが気になるところです。
過去弾は中途半端に終了してしまってるので。
平成2期ライダー位はコンプリートして頂きたいですね。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す