3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X仮面ライダー13・マシンデンバード

calendar

『デンライナーの操縦桿を兼ねる高性能バイク』


SHODO-X仮面ライダー13より今回のバイク枠、
仮面ライダー電王の愛車「マシンデンバード」をご紹介。
今回もA-SIDE、B-SIDEの2箱分のパーツを組み合わせて完成になります。
例によって1BOX中に1個のアソート数なのでご注意を。
自分の周りではなかなか見つからなくなりました。



「マシンデンバード」は時の列車「デンライナー」の
コクピットに設置された高性能バイクである。
デンライナーの戦闘モード時、電王が直接
操縦する際の操縦桿になる他、切り離してバイクとしても仕様が可能。
車体後部のパンタグラフを模した「デンギャザー」を展開する事で
超高速で走行する事ができる。


普段はコクピットに据えられ、「電車を運転するのにバイクを使用する」事で
放映時話題となったマシンデンバード。
あまり電王やデンライナーの意匠が見られませんが、
非常にスマートな造りをしており非常に格好いいですね。
今回も前回の「マシンビルダー」、前々回の「ライダーマンマシン」同様、
クリアパーツは使用されてませんが、ライト部分は塗装済みの
別部品だったりと見栄えに遜色なし。
青ラインを綺麗に再現するための
複雑なフロントカウル部分の部品分け具合が見所です。


ハンドルはサイドミラーと一体化した軟質素材製部品。
ミラー共々曲げてしまわないよう注意が必要。
ライダーパスを挿入する箇所まで細かく作られています。


バイク後方のデンギャザー(ウイング部分)は電車のパンタグラフさながらに
写真のように展開する事が可能。中々に面白いギミックです。


SHODO電王ソードフォームと比較。ちょうど良い感じのサイズ比だと思う。


SHODO電王の良可動のおかげで搭乗姿勢は完璧。
シートにちゃんと座った状態でフットペダルに足をかけられます。


SHODO電王プラットフォームにも持ち手が付いてますので
ご覧のように乗りこなせます。
 

スポンサーリンク

(一言)


スマートな直球のカッコよさを持つマシンデンバード。
完成度も高く余りがちなSHODOシリーズのバイクの中でも、
売り場から早々に消えかけているのも納得の出来栄えです。
文句のつけようもないのですが、あえてぜいたくを言うなら
素体が同型で外装を付け替えれば再現できる
「マシンゼロホーン」の換装パーツを付けていただければ・・・
今以上の争奪戦になるので無理ですね。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

  • バイクに乗ってる姿たまりません

    by KAZU 2021年9月28日 11:43 AM

  • コメントありがとうございます。仮面ライダーはやはりバイクと共にあってこそ。
    電車モチーフの異色ライダーでしたがやはりバイクが似合いますよね。

    by McCoy 2021年10月1日 7:07 AM

down コメントを残す




folder レビュー(ライダー昭和)

一文字 隼人
仮面ライダーアマゾン
ライダーマンマシン
一つ目タイタン
more...