3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

コンバージ仮面ライダー20・仮面ライダーブレイズ・ライオン戦記

calendar

『百獣の王と水勢剣流水が交わる時、紺碧の剣が牙を剥く!』


長々と引っ張ってしまいましたが、
ようやく「コンバージ仮面ライダー20」のご紹介も最後。
「仮面ライダーブレイズ・ライオン戦記」をご紹介させていただきます。



ソードオブロゴスに所属する「新堂 倫太郎」が「聖剣ソードライバー」から
「水勢剣流水」を抜刀して変身した姿。
「ライオンセンキ」の力を宿し、水流そのものを操る力と
流水そのものの如きあらゆる攻撃を受け流す流麗な剣術、
百獣の王が持つ歴戦の経験則を武器に戦う。


片側の複眼のみ吊り上がった独特のマスクと
胸部のライオンの顔が印象的です。
色数的には他のアイテムより少なめですが、ライオンの目や
身体に走る青と白のライン等、細やかな塗装は相変わらずです。


胸部に造形された「ブレスライオン」。
サイズの小ささを感じさせない立派な造形ですね。
腰や背中に纏うライオンの毛並みのような「メインドイル」の再現具合もお見事。
 

スポンサーリンク

(一言)


赤い炎の剣士と青い流水の剣士。
単品でも十分飾り映えする出来栄えですが、
対になる存在故に、ぜひ仮面ライダーセイバーと並べて飾っておきたいところ。



そして「コンバージ仮面ライダー20」のレビューもこれにて終了。
今回も塗装精度、造形とも非常にクオリティが高く、
どのライダーを手にしても満足できる事請け合いです。
あとは末永くシリーズが続いてくれれば・・・などと言ってる間に
早くも第22弾の予約スタート。
今回ご紹介したブレイズのより逞しくなった最強フォームも魅力的ですが、
個人的にはカッコいいのによく立体化を後回しにされる
「アギト・バーニングフォーム」登場にワクワクが止まりません。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

folder レビュー(ライダー昭和)

一文字 隼人
仮面ライダーアマゾン
ライダーマンマシン
一つ目タイタン
more...