3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

掌動-XX仮面ライダー・拡張パーツセット

calendar

『掌動ライダーをより楽しむ為の武装の数々』


今回で「掌動-XX仮面ライダー」のご紹介もようやく最後。
仮面ライダーBlack RXと仮面ライダーゼロワンの武器を揃えた
拡張パーツセットをご紹介します。


まずは仮面ライダーBlack RXの必殺武器、「リボルケイン」。
SHODOシリーズでBlack RXが登場する度立体化されてましたが、
3度目の立体化にしてようやく青く発光する刀身が再現されました。
これは嬉しい。


刀身は勿論硬質素材製。
というかパーツセットの武器は全て硬質素材製となっています。
曲がりを気にせず遊べるのは大変すばらしい。


次は仮面ライダーゼロワンの専用武器2種。
アタッシュケース型から変形する「アタッシュカリバー」に


2種の武器に可変する「「オーゾライズバスター」の
「アックスモード」が付属。
どちらも可変武器ではありますが拡張パーツの2種は
残念ながら可動ギミックはありません。
しかし本体とは別セットにされているだけにボリュームは十分です。


仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーには
暴走状態の主武装である「クラスターセル」の防御形態が付属。
バッタ状のクラスターセルが多数集まって形作られた「盾」です。


これが拡張パーツセットには2個付属。
但し盾本体のみで専用スタンド&支柱の類は
一切付属しないのでご注意。ご自身で用意する必要があります。


最後は自我を取り戻した状態を象徴する、
ヒューマギアの善意が込められた「プログライズホッパーブレード」。
こちらも十分な長さがある上、塗装まで施されており十分な出来。
更にこの武器にのみギミックが仕込まれていて、



「柄」の部分を差し替える事で
アタッシュカリバーとの連結状態が再現できるのです。
これは予想外のサプライズでした。迫力があります。
 

スポンサーリンク

(一言)




以上で「掌動-XX仮面ライダー」のレビュー終了です。
価格が少々上がってしまいましたが、
凄まじく進化した可動で「究極のライダー食玩」と呼んでも
差支えない位の出来栄えになっています。
食玩でありながら1/12サイズの可動フィギュア並みの完成度。
今後のラインナップも楽しみですね。
次回は「SHODO-O仮面ライダー」の新作をご紹介する予定です。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す