3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-O仮面ライダー9・仮面ライダーエボル・ブラックホールフォーム

calendar

『ブラックホール!ブラックホール!ブラックホール!レボリューション!』


食玩「SHODO-O仮面ライダー9」より今回は
仮面ライダービルドのラスボス、仮面ライダーエボルの最強フォームである
「ブラックホールフォーム」をご紹介します。
本体も良い出来ですが、付属品が気が利いていますよ。



仮面ライダーエボルの「フェーズ4」、最強であり完全な状態の姿である。
胸部に組み込まれた「カタストロフィリアクター」で
ブラックホールをも操る事ができる。
また自身の戦闘能力を最大50倍にまで引き上げる
特殊強化も可能となった。


金色だった上半身が白色カラーに変わり、派手さは抑えられたものの
メリハリの付いたカラーリングでより迫力が増しました。
腰のローブも如何にもラスボス風の装飾で良いですね。


前弾の「カメンライダーエボル・コブラフォーム」と比較。
カラーリングや追加された腰のローブだけでなく、
造形自体コブラフォームと違う箇所が多いですね。
ベルトである「エボルドライバー」にも
「エボルトリガー」がちゃんと追加されています。


造形こそ違えど基本の素体はコブラフォーム準拠なので
「掌動-XX仮面ライダー」のような最新式の可動は組み込まれていません。
肩の前後可動の無く、肩アーマーが巨大な点もあり
腕上げ可動は苦手ですね。


特筆すべきは下半身。可動自体はSHODO-O準拠なのですが、
腰を覆う「EVOベクターローブ」がかなり柔らかく、
ローブを押しのけて無理やり足を可動させることが可能です。
同弾の「NEWモールイマジン」や過去作の
「仮面ライダーウィザード」とは大きく違う優れた点です。


差し替え手首はコブラフォームと同じです。
大きく指を広げた2種のポーズ手に両手分の武器持ち手も付属。


更に単色ながら「トランスチームガン」
「トランスチームライフル」が付属し、


更に最重要アイテムである「パンドラボックス」まで付属します。
こちらも塗装無しの成型色のままですが
表面の造形が細かく、おまけのレベルを超えています。
 

スポンサーリンク

(一言)


強敵仮面ライダーエボルの最強形態は
旧可動仕様ながら造形も可動も大満足な出来であり、
更に付属品まで豊富と言う事無しの逸品です。
仮面ライダービルドファンは勿論、
普通に格好良く遊び甲斐もあるので
SHODOシリーズに興味持たれた方には
ぜひ購入して頂きたいですね。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す