3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X仮面ライダー12・仮面ライダーグレートクローズ

calendar

『まだだ・・・何度だって立ち上がってやるよ!』


食玩「SHODO-X仮面ライダー12」より、
今回は仮面ライダークローズの強化形態、
「仮面ライダーグレートクローズ」をご紹介。
クローズの青いボディに「仮面ライダーエボル」由来の赤色が加わり、
カラフルに格好良くなりました。



「ドラゴンフルボトル」と共にエボルトの遺伝子も奪われてしまい
変身不能になった「万丈 龍我」が、再びドラゴンフルボトルを取り戻した際に
自身の想いの強さによりパワーアップして復活した姿。
変身に使用する「クローズドラゴン」もより強力な
「グレートクローズドラゴン」へと進化。
劇中では披露しなかったが、全身各部を特殊な猛炎で覆う
攻撃強化状態「ブレイズアップモード」を使用できたとされている。


冒頭でも書いたように、クローズの青いカラーリングに
仮面ライダーエボル同様の赤カラーと模様を追加され
名前負けしない派手さとなったグレートクローズ。
頭部は実は「仮面ライダーエボル・ドラゴンフォーム」と全く同じ。


仮面ライダークローズと比較すると、
カラーリングこそ違えど各部位の形状は全く同じである事が判ります。
実際劇中に登場した物はクローズのスーツを
改造(再塗装)して作られたんだそうな。


なので可動具合も「仮面ライダークローズ」と全く同じ。
肩の可動が若干窮屈な点を除けば、
他のライダー同様に十分な可動を楽しむ事ができます。
股関節が引き出せる点もクローズ同様。


付属品も足首に取り付ける台座と差し替え手首一式のみで、
これもクローズと同様。当然持ち手一式も付属しますので
拡張パーツセットの「ビートクローザー」を持つことも、
「マシンビルダー」に登場することも可能です。
 

スポンサーリンク

(一言)


「仮面ライダークローズマグマ」へ変身する都合もあって
あまり出番に恵まれなかった強化形態である「仮面ライダーグレートクローズ」。
ですが赤色の追加された派手なカラーリングでなお一層ヒロイックになり、
主役すら喰いかねない格好良さになった姿は見応えがあります。
立体化にもいまいち恵まれていないフォームですし、
この機会にクローズと共に揃えておく価値は十分にあるかと。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder レビュー(ライダー昭和)

SHODO仮面ライダーVS3・一つ目タイタン
S.I.C.匠魂 サイクロン号
ブラック将軍
一文字 隼人
more...