3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

掌動-XX仮面ライダー2・仮面ライダーアクセル

calendar

「絶望がお前のゴールだ。」


食玩「掌動-XX仮面ライダー2」より
今回は仮面ライダーWの2号ライダー「仮面ライダーアクセル」をご紹介。
塗り分け箇所は今弾のラインナップ中最も少ないですが、
細かな造形と超絶可動を両立させた素晴らしい出来となっています。



風都警察署 超常犯罪捜査課の刑事「照井 竜」がアクセルドライバーと
アクセルメモリを使用して変身する仮面ライダー。20キロもの重量がある
「エンジンブレード」を自在に操り、また「アクセルメモリ」を使い
バイク形態に変形することもできる。


先程書きました通り塗り分け箇所は少なく、
メタリック塗装も頭部と肩アーマーだけと寂しいものの、
その分というか頭部バイザーの出来が非常に良いです。
鮮やかな発色に下地のモールドがちゃんと確認できるクリア具合。
これをSHODO仮面ライダーマッハでもやって欲しかった。
バイク形態には変形できませんが、変形時に必要な背中のタイヤパーツ等
抜かりなく造形されています。


可動については掌動シリーズ準拠。
肩の新規可動に腹部の分割、股関節の引き出し機構等
挿し新型の可動箇所が仕込まれ、それが不自由なく動かせます。



仮面ライダーWのような妙な可動の癖も無く、
今弾中では仮面ライダーゼロツーと一二を争う優秀な可動具合。
ポージングのつけ甲斐があるというものです。


仮面ライダーアクセルの代名詞と言えば
やたら重いのに変身前でも振り回す「エンジンブレード」。
残念ながら「拡張パーツセット」に入っています。
造形はシャープなものの、塗装は銀色の単色塗装です。
個人的にはある程度の大きさがある武器なので
ブレード部分の可動ギミックか、せめて赤の差し色を入れて欲しかった所。



硬質素材製なので刃先が曲がる心配がないのは良いですね。
曲がると言えば頭頂部のアンテナにご注意。
軟質素材製な上薄いので大変曲がりやすいです。
 

スポンサーリンク

(一言)


特徴的な装飾の多い仮面ライダーですが、造形はかなり忠実で
可動は優秀とぜひ押さえておきたい玩具です。
個人的には強化形態の「アクセルトライアル」が好きなのですが、
SHODO-Oシリーズで出ないものか。
形状が似ている「アクセルブースター」ならいけるでしょうか?




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す