3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-X 仮面ライダー15・仮面ライダードライブ・タイプスピード

calendar

『この男、刑事で仮面ライダー!!』


だいぶん間が開いてしまいましたがようやく再開、
SHODO-X仮面ライダー最終作第15弾レビュー。
今回は仮面ライダードライブの基本形態、タイプスピードをご紹介します。
最終作に相応しい造形なのですが、惜しい点が散見されますね。



試作型である「プロトドライブ」を経て完成した、
対「ロイミュード」戦闘システムである
「ドライブシステム」を組み込まれた戦士「仮面ライダードライブ」の基本形態。
素早さを活かしたスピーディーな格闘戦と「タイヤコウカン」による
特殊能力の付加を武器にロイミュードと戦う。


「人型になった自動車」をデザインコンセプトに、
滑らかな外装と剥き出しになったメカ部分が混在した独特のスタイル。
SHODO-X仮面ライダーでも複雑な造形を良く再現してるのですが、
アップで撮影すると塗装はみ出し箇所や塗り残し、表面の傷など
仕上げの粗さが目に付くのが残念です。
あとボディのタイヤの溝が本編と違い逆向きになってますね。
パっケージ写真では普通なのに。


背面など車のシャーシ部分を模した細かいメカモールドがびっしり。
造形は本当に素晴らしいんですが・・・。


造形だけでなく可動に関しても平均以上の可動を誇る。
大きめの肩アーマーは軟質素材製でボディ側とつながっており
可動時に干渉してもある程度逃がす事が可能だし、
胴体に大きなタイヤが付いている分、首元や胴体下の可動域を
広くとってある等、良く工夫されています。



いつもの股関節可動機構も標準装備。
決めポーズの中腰姿勢からライダーキックまで自在にこなせます。
差し替え用の手首も基本の握り拳やポーズ手2種に武器持ち手と豊富。


但し持ち手はあっても武器自体は付属せず、
「拡張パーツセット」を購入する必要があるのでご注意。
交換用タイヤ3種も入っているのでドライブとセットでの入手をお勧めします。
 

スポンサーリンク

(一言)


細かなモールドにバランスの良いスタイル、
相変わらずよく動く可動関節と造形は完璧なんですが、
とにかく仕上げの粗さが目に付くのが本当に残念です。
自分の買った物がたまたま悪かっただけなら良いのですが、
一緒に購入した「仮面ライダーマッハ」も同じように
仕上げが荒かったので「たまたま」は無いかなぁ。
「タイヤコウカン」ギミックは「拡張パーツセット」レビューで
まとめてご紹介する予定です。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す