3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

SHODO-O仮面ライダー8・モールイマジン

calendar

「やるよ」 「やろうよ」 「やっちゃうよ!」


食玩「SHODO-O仮面ライダー8」より
今回は「仮面ライダー電王」に登場する「モールイマジン」をご紹介。
4年前にワールドコレクタブルフィギュアで紹介して以来、
まさかまたご紹介できる機会が訪れるとは我ながらビックリです。



岡元道場にカラオケ大会で敗れた男「山口」と契約し、山口の持つ
「親指姫」に登場するモグラのイメージから実体化したイマジン。
左腕の武器違いで3体のモールイマジンが同時に登場した。


3位一体で行動し、劇中終盤では「NEWモールイマジン」として
大量に登場したことで印象的な敵キャラであるモールイマジン。
まさかSHODOで可動フィギュア化されるとは夢にも思っていませんでした。
鮮やかな赤コートと凶悪な武器と化した両手が印象的ですね。


特に左腕の手首は差し替えで「ドリルハンド」に


長い爪である「クローハンド」や
大きな刃の「アックスハンド」に差し替え可能です。
これで3種のモールイマジンを再現できるわけです。


他のSHODO-O仮面ライダーシリーズ同様の優れた可動関節を持ってはいますが、
肩の上に張り出した爪状の装甲や腰から下を包む赤いコートが
干渉する為、可動はあまり得意ではありません。


特に足を動かす際は、コートは軟質素材製でもあまり曲がらないため、
コートの隙間から足を逃がすような形で可動させる必要があります。
丁度SHODO-X仮面ライダーで登場した
「仮面ライダーウィザード」を思い出します。
 

スポンサーリンク

(一言)


ユーモラス且つ物騒な外見のモールイマジンを
立体化にチョイスしたところからして素晴らしい。
機会に恵まれない敵キャラの立体化は心から大歓迎です。
可動がやや残念ですが、大きな武器の手首のおかげで
多少の動きでも中々見栄えするものです。
個人的には同弾の「ガーディアン」よりも複数界の誘惑にかられますね。




にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ
プレミアムバンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す