3インチトイワールド 仮面ライダーの世界

3インチトイワールド・3inchトイ&ホビーで「仮面ライダー」の世界、をご紹介

仮面ライダーG3-X

calendar



「ただの・・・人間だッ!!」

登場作品  :仮面ライダーアギト
変身者   :氷川 誠、津上 翔一、北條 透
敵対勢力  :アンノウン
フォーム変化:仮面ライダーG3→(データを基に新造)→ 仮面ライダーG3-X
変身システム:G3ユニット
ツール   :GM-01スコーピオン(対未確認生命体用サブマシンガン)
      :GG-02サラマンダー
      (スコーピオンに装着するグレネードランチャー)
      :GS-03デストロイヤー(超高周波振動ソード)
      :GA-04 アンタレス (ワイヤー付きアンカー)
      :GX-05 ケルベロス (高火力ガトリング砲)
必殺技   :GXランチャー
      (ケルベロスに「ロケット弾頭GX弾」とスコーピオンを接続し、
       ロケット弾等を射出する)

専用バイク :ガードチェイサー

写真玩具名 :アーケードゲーム景品のキーホルダー(放映時)


仮面ライダーG3の戦闘データを基に作られたG3システムの強化型。
正式名称は「GENERATION-3 eXtension」。ジェネレーターや
装甲材の強化、バックパックの蓄電容量増加、装着者の身長に合わせ
サイズを補正するオートフィット機能の追加の他に、
理想的な動きを装着員に促す完全自立型のAIを搭載している。
(但しAIの過剰反応による暴走の問題が起きた為、
 制御チップの導入でAIレベルを意図的に下げられている。)
戦闘力も大幅に向上、GX-05ケルベロスの連射やGXランチャーで
多くのアンノウンを撃破している。
それでも神の使いである上級アンノウン「エルロード」には
苦戦を強いられてきたが・・・
 

スポンサーリンク

(一言)


スペック上では到底かなわない強敵を人間の「魂」の力で凌駕する。
G3-Xの最終戦は個人的に至高の名勝負でした。
余談ですが「仮面ライダージオウ」の「アギト編」。
色々と神懸った名エピソードでしたが、何よりも嬉しかったのが
仮面ライダーG3が量産化されて警視庁で正式採用されているという点ですね。
活躍こそアレでしたが、G3小隊のなんとカッコいい事か。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X

新品価格
¥4,980から
(2019/8/14 19:53時点)

装着変身4 仮面ライダーG3-X

新品価格
¥3,440から
(2019/8/14 19:54時点)

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ 

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す